ひとり天花のブログ

アラ還 気まま暮らし

韓国の名言

1열가지중에 한가지 안좋을수도 있지. 아홉가지 좋은거 생각하고 살면 되잖아.
(10のうち1つ良くないこともあるだろう。ならば9つ良いこと考えて生きればいいじゃないか)
国民的MC兼 芸人のユ・ジェソクさんの数ある名言
10あるうちの1に目が行き悩み続け

長い時間を費やしがちだが

周りに広がっている9の幸せに気づき

目を向ければ悩みが

ちっぽけに見えてくる

항상 맑으면 사막이 된다. 비가 내리고 바람이 불어야만 비옥한 땅이 된다.
いつも晴れていれば砂漠になる

雨が降り風が吹いてこそ 

肥沃な土地になるだろう

 

U-NEXT   Net-flixで韓流ドラマを

見続け久しい

時代劇 現代劇 復讐劇 ラブコメ

そのどのドラマの中にも

心にズキュンと突き刺さる

名言がある

自分の置かれている状況で

名言の突き刺さり方に違いがあるが

ドラマを通して

勇気や希望や闘志をもらっている

           ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラゼナコンシンネレインボー

気がつけば この夏にグーンと

成長していたドラゼナレインボー

 

f:id:hitoritenka:20220809103245j:image

花言葉

・真実

・幸福」

・永遠の愛

・隠しきれない幸せ

 

風水では

ドラセナ・レインボーの細く尖った

上に伸びる葉は 特に仕事運や財運に

効果があると言われている

仕事運を上げたい時は 東の方角に

金運を上げたい時は 西の方角や玄関に飾ると良いと言われている

さらに

細く尖った葉は

出入りの多い玄関に飾れば

邪気を払って全体運を上げてくれる

    ♪───O(≧∇≦)O────♪

 

 

愛少女ポリアンナ物語

私が10代の頃(大昔☺️)

毎週日曜日の夜

世界名作劇場が放送されていた

フランダースの犬

あらいぐまラスカル

小公女セーラ

などなど

看護師になるべく

病院ではたらきながら 

看護学校へ通っていた

4人部屋のため 好きな時間に

テレビを見たり

時間的に見る余裕がなくたった

そんな頃に 

このポリアンナ物語が放送されていた

 

内容は

11歳のポリアンナは、両親を亡くし、気むずかしいポリーおばさんのもとへ。寂しくてこっそり泣いてしまうこともあるけど、ポリアンナには元気になれる方法があった。それは、どんなに辛くても、その中から「うれしい!」を探しだすこと。

 

4歳の頃から父親と一緒に

どんな苦しいことの中にも

必ずよかった事があると

その出来事を振り返り

良かった探しのゲームをしていた

シーンを見た記憶がある

生きていくためのこころの礎になる

お話だと思う

 

物事には必ず表と裏がある

何かを達成すれば 必ず

何かを失う

悲しみが深ければ その後にやってくる

喜びも深くなる

 

この世の中の摂理を

いち早く理解していれば

もっと 前向きに生きてこられたのに

 

10代でいい物語に出会っていたのに

その時は 私の胸には全く響かなかった

自分にとって不都合な出来事が

起こったとしても その日1日が

全て 不都合ではない 

ならば

不都合でない方にスポットを当てて

良かった探しをする

そんな習慣を若い間から

訓練をするべきだったと

この歳になって気がついた 😢

 

いやいや 色んな経験をした今だから

心にスッーと入ってきたのだ ⁉️

 

もう一度 この物語を観てみよう

             (*´∀`)♪

 

 

気象の変化に敏感な息子は

雨雲が近づいたり 雷が鳴りだしたり

空が暗くなり始めると 

必ず ベランダに出て空を眺めている

台風の最中も同様 🌀

小学生の頃は びしょ濡れになりながら

嬉しそうに空を眺めていた

そのスタイルは 

成人した今も 変わっていない

 

昨夕 狐の嫁入りといわれる

お天気雨が降った ☀️☔️

すぐにベランダに出た息子が

虹が出ている🌈 と教えてくれた

 

f:id:hitoritenka:20220807081002j:image

 

スピリチュアル的に 虹をを見ることは

縁起が良く幸運の訪れを意味するもの

・願いが叶う

・人生の転機が訪れる

・臨時収入など金運がアップする

等の意味があるそうです ☺️

 

そして縦の虹は

強い幸運を呼び寄せていることを

表していて 通常の虹より

天からの力を伝えやすいとされ

自分自身だけでなく周りにも

影響を及ぼす可能性があるそうです☺️

・仲間と一緒に掲げていた目標に近づく

・ツインレイやソウルメイトなど

自分に幸運を与えてくれる人物と

出会える

夕方の虹🌈には

浄化と癒しの意味があるそうです

今までの 嫌な出来事を洗い流して

心身が癒される

 

今 抱えている諸問題が 浄化され

親友と共に 目標に近づき

人生の転機を迎えられることを

切に願っている

虹🌈から パワーをもらいました  

       \\\\٩( 'ω' )و ////

 

 

 

ダッフィーの仲間たち

約1月半ほどかけて

ディズニーの仲間である

ダッフィーフレンズの

クロスステッチが完成しました

        ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

1針1針を心の中で

【ありがとう】と言いながら 💕

 

f:id:hitoritenka:20220806153027j:image

           

          ♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

 

 

 

 

我慢

仏教では 意地やプライドのことを

我慢という

自分が間違っていると分かっていても

自分の考えを押し通す心のこと

自分の考えは正しいと

絶対に謝らないと思う心のこと

自分を高く見て他人を軽視する心のこと

人は自分が間違っていると分かっても

素直にそれを認められない

自分の体裁を守るために

その間違いを押し通してしまう


この我慢は

年とともに強くなっていく

時にこの意地やプライドは

大切な人や物を失ってしまう 😵 

そこまでしなくてはいけないほど

大切なものなのでしょうか?
ほとんどの場合 後で振り返ると

くだらないことにこだわったと

後悔する

 

間違いは すぐに認める

そして 改善策を練り 実行する

この素直さこそ 自分の窮地を救い

自分を守ってくれる

 

辞書より

1 耐え忍ぶこと こらえること
2 我意を張ることまたそのさま 強情3 仏語 我に執着し 

我をよりどころとする心から

自分を偉いと思っておごり

他を侮ること 高慢

 

 

 

 

自己評価と人間力

若い頃は見た目が華やかで美しい人 が人気もあり誰もが魅力を感じる

マドンナや王子さまに

これはもう生まれつきの幸運に左右される

しかし この生まれつきの魅力も

長くて40歳までの期間限定だと思う

人間には

生きていく過程で与えられた試練がある

その試練は 一様ではなく

ひとりひとり皆違う 

個人のテーマの様である

試練は人を強くし 輝かせる

 

50代になった今

男でも女でもなく 人間として

その人が纏うオーラ 

その人が放つ人間力の輝きに魅力を

感じる

自分のことは 

最上段の棚の上に置いておいている😢

 

以前勤めていた時の20歳年上の同僚

自分の事が大好きと常々言っており

自己評価がとても高い

仕事に時間がかかっていても

「私は丁寧できっちりしてるから」と

いい 同僚にフォローしてもらっていることに気づかない

丁寧という割に ポイントを押さえられていない

「この日に私が出勤してあげる

そしたら 皆んな休みが取れるから」というけれど この日は仕事がとっても楽

そして気難しいドクターがやってくる

いつもドクターを怒らせているので

「若い子に同行してもらわないとね」といい 仕事を選ぶ

この日の出勤の大仕事はやってくれない

しかも いつも一言多く

ドクターをさらに不機嫌にさせ

そのフォローをする羽目に

結局 仕事を増やしている

でも自己評価が高いので

自分のすることは 容認している         

 

乙女チックな面があり 

バツイチも加勢しているのか

60歳を過ぎても      

初恋の人が忘れられない

 

自分が死ぬ時は 初恋の彼に

手を握られながら死ぬのが夢だと言っていた

仕事柄 多くの方々の看取りを

経験させてもらった

その経験の中で ドラマや映画の

ワンシーンに登場する 

夢のように綺麗な最期を迎えた方に

遭遇したことがない

 

自分の事が 何もできなくなる

お化粧もできず 洗髪もできず

髪もみだれる 洗顔もできない

 

更衣ができずパジャマ姿で

おしゃれもできない

 

息苦しさや 痛みから 表情も険しく

笑顔とは無縁になる

疾患によっては その場にいることが

5分が限界といった体臭を放つ

 

そんな経験から

私は

もし仮に大好きだった憧れの人が

いたとしても

自分の最期の姿を見られたくない

それに

手など握ってもらおうなんぞ

考えた事もない

 

看取りは 何度経験しても

できることなら 自分の勤務の時は 

避けたいと思いながら出勤していた

看ているこちら側も かなり辛い

そう思うと 自分の看取りを

お願いする事に 気兼ねしてしまう

 

 

自己評価の高い人は

どんな自分も愛す事ができる

思うままに生きる事ができ 

とても羨ましく思う

だけど

自己愛が過度になると

自分は何をしても許される

自分は間違っていないと

自分の試練を他人に押し付け

我を顧みる事がなくなる

自分の考えに固執し 

成長する機会を逃していく

年輪を重ねても 子供のようで

そこに輝きや魅力を感じられない

 

同じ専門職で 同じ経験をしてきても

捉え方が真逆にある

50代になった今 彼女のことを

思い出し そんな事を考えている

             (´⊙ω⊙`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分のすることは

全て許され